一般的な費用を理解する

オフィス

貸事務所を借りる場合には、費用がかかりますがまず初回費用がどれぐらいになるかを理解しておく必要があります。初回の費用は、一般的に家賃の5倍程度になることが多いでしょう。ただ、最近は初期費用が非常に少ない貸事務所も増えています。そのため、気軽に借りることができるのが大きな特徴といえます。毎月の支払い額は、場所いやその広さによって異なりますが地方の小さな事務所の場合には50,000円以内で借りることも可能になります。これに対して、都内のある程度有名な駅前などになると30万円位かかることもあるでしょう。そのため、事前に借りる場所を考えておく必要があります。後は、物件を更新するときに更新費用等がかかることがあります。おおむねの目安になりますが更新費用毎月の賃料と同じ位になると考えて良いでしょう。なお、退去するときは敷金が戻ってくることもありますがもともと敷金が低い場合には戻ってこない可能性も高いです。

どのような種類があるか

オフィス

これから貸事務所を借りる場合には、その種類をよく理解しておく必要があります。まず、従来の賃貸物件と同じような仕組みを採用しているところも少なくないでしょう。そのようなところは、保証人等を必要としますので事前に確認をしておく必要があります。保証人に関しては、連帯保証人の形をとることが多いですが、保証会社等により保証してくれるようなところも少なくありません。ただ、保証会社を利用する場合には審査がありますので必ずしも審査に通るとは限らないと考えてよいでしょう。このように考えれば、まず保証人の確保が重要になります。一方で、マンスリーマンションのような形で短期間の契約のものも少なくありません。初期費用が少ないのが特徴です。